テーマ:カルメージ

春先の敏感なお肌に

雪氷とけて雨水となればなり・・・ 二十四節気では2月20日頃のことを「雨水」というそうです。暖かくなったと思ったら、北風が吹いて寒さに逆戻り。雪かと思えば雨。お肌もお身体もコンディションを整えるのに苦労する季節ですね。 特にお肌は、冬の乾燥を引きずりつつ、花粉やほこり、日々強くなる紫外線の影響で敏感に傾きがちという方もいらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more